都内 引越し

都内引越しを安くするコツ〜おすすめの方法

都内の引越しを安くするコツ♪

都内の引越しを出来るだけ安くしたい方のために、
3つのポイントをご紹介します。

 

午後便、もしくは、フリー便を選ぶ

都内での引越しであれば、1日かからない距離であるケースが多いと思います。

引越し,荷運び

作業の開始時間を午後から、もしくはフリーとすれば、
引越し業者は同じトラックで1日に、近距離引越しをもう1件することが出来ます。

 

これは業者にとって、有り難いことなので、
その分、料金を大幅に値引きしてくれるのです。

 

1日仕事になるほど、荷物があるわけでもなく、
渋滞が見込まれる場所を通過する必要も無いのであれば、
午後便やフリー便を活用してみて下さい。

 

尚、午前便というのもあります。
これも1日仕事のものよりは安いですが、

 

「午前中に引越し作業を済ませてもらって、午後から荷解きや新居での生活準備をしたい」

 

と考える人が多いので、
午前便は、午後便やフリー便に比べて高い傾向にあります。

 

もちろん作業の終了時間は遅くなってしまいますが、
都内での安い引越しを望むのであれば、お奨めします。

 

また可能なら、土日や大安、3月の引越しシーズンなどの、
引越し料金が高くなり易い日は、避けるようにしましょう。

 

 

複数の引越し業者に見積もりしてもらう

引越し見積もりサイト

実は

「引越し料金の相場はあってないようなものだ」
といわれるくらいに、交渉や状況次第で大きく料金が変わるものです。

 

安くしたいなら、複数社の見積もりは基本中の基本。
必ずするようにしましょう。

 

見積もりの申し込みには、
《 ズバット引越し比較 》などの一括見積もりサイトを利用すると、
基本事項の入力や説明が、1度だけで済み大変便利です。

 

都内なら、引越し業者もたくさんいるはずです。
しっかり比較して、ニーズに一番合う引越し業者を探しましょう。

 

★ ズバット引越し比較 はこちら

 

 

新品ダンボールなどは、出来るだけ断ろう!

無料でダンボールなどの、梱包材をサービスしてくれる業者は多くあります。

 

しかし新品のダンボールやガムテープなどは、
作るのに、当然コストがかかっているはずですよね。
つまり新品梱包材を無料であげても損しない引越し料金になっているという事です。

 

「これを断れば更に値引きする余地がある!」というわけですね。

 

ダンボール箱などは、サイズのバラつきをあまり気にしないのであれば、
近所のホームセンターや、ドラッグストアなので、中古ダンボールを無料でもらう事が出来ます。

 

なので、必ずしも引越し業者に用意してもらう必要はありません。
こうした梱包材の無料サービスが不要なら、もう少し安くしてもらう事は出来るかどうか、
しっかりと交渉してみましょう。

 

 

 

以上、都内での引越しを安く済ませるコツでした^^
参考になれば、幸いです。

 

まずは引越し業者探しからという方は、
下の無料フォームからも探せます。

 

都内引越しに対応した業者の、料金比較が無料で出来ますので、
よろしければ、ご活用下さいm(_ _)m

 

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
現住所の郵便番号 -  郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数大人人 子供ヘルプ

ホーム RSS購読 サイトマップ